ABOUT

PERFECTSWELL®

PerfectSwellJapanは、American Wave Machine社が開発した無限の種類の波を作り出すための技術PerfectSwell®を日本に広め、一人でも多くの人にサーフィンを楽しんでもらうことを目的としています。
各国代表の強化選手がトレーニングできるようなワールドクラスの競技用の波から、生まれて初めてサーフィンに挑戦する人のための優しい波まで、すべてを提供可能な人工波技術。日本で第一号となる施設が静岡県牧之原市静波にオープンし、あらゆるレベルのサーファーに思い出に残る体験を提供しています。
信頼と実績のあるPerfectSwell®のシステムと、Infinite Ocean™と呼ばれる自然のビーチに近い波打ち際を持つウェイブプールを日本全国に展開し、日本の総人口=サーフィン人口になる日を目指していきます。

COMPANY PROFILE

社名
PerfectSwellJapan株式会社(読み:パーフェクトスウェルジャパン)
英語名
PerfectSwellJapan inc.
役員

代表取締役会長

宮田祐樹

代表取締役社長

林恵一 

取締役最高技術・教育責任者

井本公文

取締役最高ブランド責任者

湯川正人

所在地

HEAD OFFICE

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町17-1

箱崎リージェントビル3F

CREATIVE OFFICE

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-20-10

Sequence MIYASHITA PARK

North 5FEDGEof CREATIVE

資本金
24,800,000円
事業内容
American Wave Machine 社製造波装置 日本地区総代理店 ウエイブプール事業開発

MEMBER PROFILE

代表取締役会長

Yuki Miyata

ファッションブランディング企業、株式会社LIME代表取締役として15年間経営に従事している。
現在はファッション、マーケティング、特にデジタルマーケティングの分野における集客、コンサルティングを多数契約。

代表取締役社長

Keiichi Hayashi

学生時代にサーフィンと出会う。輸入自動車メーカーにて主にマーケティング関連業務に23年間従事。レースチームの運営、米国プロ・スポーツリーグの日本進出の戦略パートナーなどスポーツ関連のビジネスをはじめ、自動車、ファッション、ニューロサイエンス、まちづくりなど様々な領域のプロジェクトにEDGEof Creativeを起点に活動中。

取締役最高技術・教育責任者

Kimifumi Imoto

日本代表のコーチや監督として世界選手権や世界ジュニア選手権に参加。日本サーフィン連盟(NSA)副理事長、強化委員長を務めながら、17年7月より、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のサーフィン競技スポーツマネジャーに就任。また、2021年10月よりJOCサーフィン専任コーチディレクターに就任、11月より国際サーフィン連盟(ISA)理事。

取締役最高ブランド責任者

Masato Yukawa

10代の頃はコンテストで国内外を飛び回り、17歳でISA U-18日本代表に選出され、その翌年プロ資格を取得するが、その後コンテストシーンを辞退。自らのライフスタイルとエンターテイメント性の高いそのサーフィンを武器に、世界中を飛び周りプロのフリーサーファーとして多くのメディアで活躍。日本アクションスポーツ連盟JASA AWARDSにて、アクションスポーツの発展に貢献した人物に送られるSPECIAL AWARDを受賞。プロサーファーをベースにクリエィティブデイレクターとして、様々な企業との商品企画•開発、ブランドコンセプト考案やプロデュース、ブランディングなどを行っている。